ランディングページ制作ユーザーが求める情報・イメージを

ランディングページ制作 せっかく広告費をかけてユーザーを集めても、その中の半分である約50%ものインターネットユーザーが1ページ目を見ただけで直帰してしまうサイトが非常に多いという事実があります。広告をクリックして訪れたユーザーは期待した内容が一致しなければすぐに飽きます。また、さらっとページを見て検索したキーワード・イメージが無ければ、すぐに離脱や、ほかのページへと移動します。 ランディングページ制作にはユーザーの目的を把握し、目的に応じたページを表示する事が重要となってきます。 ユーザーが求めている情報が提供できればユーザーはその興味を更に増す事になり、ホームページの目的(コンバージョン)に導くことができます。 コンバージョンを得るのに必要不可欠な要素としては、ランディングページ内の情報精査や、お問い合わせフォームの分かりやすさ、アクセス解析が重要とされています。ランディングページ制作で効果を最大化する為には、上記改善点を注視する必要があります。 そのためには、ターゲットに対してしっかりとした成果目標を設定し、広告として打ち出すキーワードや文章との整合性を高めたランディングページを制作して、物・サービスを求めているユーザーのハートを確実にキャッチします。そうすることで、ページからの直帰率を下げ、コンバージョンの機会を逃さず目的を達成することができるのです。

ランディングページ制作自社サービスや商品を魅力的にアピールすることが重要

コンバージョンへのプロセス リスティング広告の効果が無いと言われる原因のひとつとして、コンバージョンを得るのに必要不可欠なランディングページやエントリーフォームが原因となっているお客さまのケースが見受けられます。ランディングページ制作で効果を最大限に発揮する為に、リスティングで取得したデータの検証が必須です。レイアウトや掲載情報、あれもこれも全ての情報を羅列して詰め込むのではなく、コンテンツを絞りポイントを抑えた分かりやすい動線設計をし、 ユーザーがコンバージョンするような配慮が必要です。例えば、デザイン面では美しい構成はもちろん、見やすいページ制作のために、ユーザビリティーやアクセシビリティを意識しなければいけません。イメージ画像の容量をできるだけ抑えるのもポイントとなります。また、キャッチコピー面では、ターゲットに合わせたキャッチコピーを作成し、そういった物をメインイメージとして、サイト上部の目に付きやすい場所に設置することによって求めている情報が掲載されている事を一瞬で確認できるようにします。さくらウェブではユーザビリティを意識した細やかな配慮のもと、ランディングページを構成していきますのでコンバージョン率が格段に上がる仕組みになっています。ぜひ一度ご相談ください。

ランディングページ制作こんな企業さまにおすすめ

サービス・商品の強みを整理し明確にしたい

サービス・商品のターゲットを特定し明確にしたい

売上の上がるWEBマーケティングのノウハウを知りたい

お問い合わせや購入者の質を上げたい

ランディングページをきっかけにその他のコンバージョン率もUPしたい

お問い合わせはこちらから